読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

wafu3000の技術

勉強の記録です。

CF-RZ6購入

PanasonicのCF-RZ6の購入です。

約10年使ったCF-R8からの交代です。

 

質素倹約の生活の中で高価な買い物です。

かなり悩みました。

 

 

f:id:wafu3000:20161023174226j:plain

 

CF-R8について

CF-R8を出張等で使っていましたが、最近はネットだけでファンが回り続けます。

でも、十分に使えます。

プログラムを作るには、十分です。

しかも、10年使っているのに故障も不具合もないばかりか、バッテリーも元気です。

動作はさすがに重いと感じるときも増えましたが、まだ使えます。

さすが、Let's Noteです。

 

■悩んだ点

私がCF-RZ6の購入で悩んだ点は、とにかく高額なところです。

CF-RZ6は、20万円強です。

メモリ4GB、SSD128GBは、将来に不安を感じます。

(また、10年は無理だろうけど?)

なので、後悔なくメモリ8GB、SSD256GBにしたいところです。

すると、20万を超えます。

他社だと15万位で買えそうです。

Mac Book Airも考えましたが、ディスプレイが弱くて重いです。

私のメインはWindowsなので、Windowsにしたいです。

 

メモリ4GB、SSD128GBの、新古品15万を以前見ましたが、

買いだったかもしれません。

※追記

 色々入れたところ、50Gの使用です。残りを考えると

 128Gでも使えるような気がします。

 

使用レポート

まだ、数日ですが、使用したレポートです。

ベンチではなく私の体感です。

最初に言うと、もうCF-R8に戻れないぐらい快適です。

速度

 速いです。もたつくところは感じません。

 身の回り(i7、i5、Core2Duo、Core2Quad等)でも速いほうです。SSDのせいかもしれません。

 バッテリー駆動で動かしても速いです。

 速いというよりもたつかない感じです。

画面

 かなりきれいです。モックのような自然な感じで、まぶしくないのにコントラストがはっきりしていて、見やすいです。

 最近の安物のパソコンの画面とは圧倒的に違います。

 指紋も残りにくいです。

薄い

 CF-R8と比べると、最大で3分の1から2分の1くらいになった感じです。

 CF-R8は厚い方でした。

軽い

 薄いだけでなく軽いです。CF-R8が約900gでCF-RZ6が約700gくらいです。

 この差は意外と大きいです。 

 ・電池

 まだ、外に持ち出して、色々やっていません。

 Macのように開閉だけで楽に使えています。

 この辺は、進歩を感じます。

キーボード

 大量の入力をしていませんが、負担はありません。

 CF-R8もRZ6も入力は良いです。

 

これからは、悩むことなく持ち出せます。

しかも、通常のカバンで大丈夫です。

 

タブレットモード

 CF-RZ6はタブレットの形になります。

 以前は、不要な機能と考えていましたが、最近、電子書籍を便利と

 思うようになったのも購入のきっかけです。

  

  少し使った結果、予想以上に使えます。

 タブレットは、Windows7よりもWindows10です。

 軽くて薄いので、十分に電子書籍端末として使えます。

 

高いお金を出したけど、良かったです。

 

 CF-R8は、まだ戦えます。

 

追記

・ひと月経過した現在、ハードディスクの使用容量は68Gです。

・キーボードのストロークがもう少し欲しい感じがしてきました。

 Windows10になり、これまでのWindows7とは違ことが大きく感じるようになりました。

 例えば、思ったよりタブレットモードが便利とか、ストアプリの違いもわかります。

 時代が変わったのですね。他のモデルでは、感じないかもしれません。